自分のマシンが非力?じゃ、rigを借りればええやん。【他人のマイナーでコインを採掘する方法】

ビットコインはすでに自宅のPCで採掘するには難易度が上がりすぎていると聞いているものの、それ以外のアルトコインはまだ、利益が出るものもあるのではないか。。?

そう思いたち、おうちのパソコンで例えばMinerGateなどのマイニングソフトをインストールして採掘をしてみましたが、名前も聞いたこともないマイナーなコインでさえ、採掘は遅々として進まず。。

やっぱり、世界でバリバリのオーバークロックをほどこしている強者のマイナー(マイニングマシン)にはかなわないな。。(泣。。)

と思ってしばらくマイニングソフトを立ち上げていなかったのですが、海外のフォーラームを見ていたら、その強者のモンスターマシンを簡単に借りれるサービスがあるというではないですか!しかも、そういうサービスは結構、隆盛で、いくつもそのようなサービスを行っているサイトがあるようです。

試しに今一番興味あるコイン(BitConnect)をレンタルしたマシンでマイニングしたところ、今、掘り始めて1時間位ですが、自宅のマシンの数千倍から数万倍のコインが掘れたので、うまくいけば利益になるかも?と思い、そのやり方をご紹介します。

他のいろんなコインを掘ってみて、最もProfitableなコインを探してみても面白いのではないかと思います。

 

マイナーをレンタルするということと、メリット

コインをマイニングするには、マイナーと呼ばれる機械で行うのが効率的ですが、世界には、そのマイナーをチューニングして高速化したものをいくつも持っている人たちがいます。

Mining Rig Rentals

 

たくさん持っている人たちは、それらすべてを管理して、うごかすのも大変なので、機械をレンタルする仲介を行ってくれる会社に登録して、自分の機械を遠隔で動かしてもらえるようにしておきます。すると、それを借りたい人が時間単位で借りてくれるので、あまり手間をかけないで安定的な収入が得られるというわけですね。

もちろん、そんなサービスが成り立つのですから、我々借り手にとってもメリットがあります。

  • 専門的な機械のチューニングの知識がなくても高性能のマイナーが利用できる・・・性能を世界の猛者と太刀打ちできるようにまで高めるには、それこそ、多くの研鑽が必要です。。
  • 機械を購入するコスト、組み立てる時間のコストが不要・・・こういった機械は数万から十数万円もするパーツを組み合わせて作ったりします。これだけかけて作って、そんなに儲からないコインしか採掘できないと赤字ですよね。
  • 電気代のコストが不要・・・結構馬鹿にならず、コストとしても見えにくいのが、電気代です。マイニングはマシンがフルパワーで動き続けるので、ものすごく電気代をくいます。特に、世界的に見ても日本は電気が高いので、利益を圧迫します。この電気代もレンタル料に含まれているので、コスト管理がしやすいのがレンタルの良いところの一つだと思います。
  • 音が静かで場所も取らない・・・マイナーが動いていると、ものすごく音がして、発熱します。それはもう、びっくりするくらいの音なので、広い庭に倉庫がある外国でないと、近所迷惑にもなりかねません。
  • 型落ちしたマイナーの廃棄コストが不要・・・機器は常に進歩していくので、古くなった機械は使えなくなるか、性能が落ちます。利益回収する前に、型落ちしてしまうリスクも、レンタルなら無くなります。

 

と、結構、メリットも多いですよね。これだけメリットありますが、それで、利益が出るかは、採掘するコインによります。

コインによっては全く利益が出ないこともありますし、逆に、穴場のコインであれば、おもしろいように利益になります。

こういった、金脈を自分で掘り当てるというのも仮想通貨投資、マイニング投資の醍醐味ではないでしょうか。

 

【Mining Rig Rentals】でのマイナーの借り方、採掘の仕方

では、マイナーをレンタルできるサービスを提供している会社のうち、よく使われているところのひとつ「MiningRigRentals」での借り方から、実際に採掘を開始するまでを見てみましょう。

Mining Rig Rentals

 

もちろん、MiningRigRentalsのサイトに行きますが、ユーザ登録がまだでしたら、初めに登録しておきましょう。

また、マイナーを借りるには、自分のアカウントにレンタルのためのコインがデポジットされてないといけません。デポジットはビットコインやLitecoinで行えます。右上のビットコインのアイコンを押すと、デポジット用のアドレスが表示されますので、そこに入金しておきましょう。

depo

 

デポジットできたら、いよいよ、借りるマイナーを見つけてみましょう。まず、採掘するコインのマイニング・アルゴリズムに対応しているマイナーを絞り込みます。画面上部の「Rigs」から、アルゴリズムを選択しましょう。

depo

 

すると以下のように、借りられるマイナーが表示されます。

「RPI」という指標は、どれだけパフォーマンスよく稼働しているかを表していますので、それが100%に近いものを選んだほうが良いでしょう。

depo

 

よさそうな機械を見つけたら、選択してみると、詳細なパフォーマンスが見れます。OKであれば画面下の方のレンタル時間数に時間を入力すると、レンタル料金が表示されます。OKなら「Rent Now!」ボタンを押しましょう。

depo

 

すると、以下のようなダイアログが表示されるので「INSTANT PAY NOW」を押します。

depo

 

すると、以下のように、MiningPoolとWorkerの情報を入力するダイアログが表示されますので、情報を入力します。もし、以下のようなスクリプトでマイニングスクリプトを動かせるなら、入力する情報は以下の図の通りです。

 

minerd -a scrypt -t 6 -s 4 -o stratum+tcp://bpooladdress.co:3993 -u usename.workername -p workerpassword

 

depo

 

上記で「Save」ボタンを押すと、マイニングが開始されます。もし、マイニングプールをモニタリングできるなら、見てみると、採掘が開始されていることが分かると思います。

depo

 

 

 

こんな記事も関係あるかも

2 Responses to “自分のマシンが非力?じゃ、rigを借りればええやん。【他人のマイナーでコインを採掘する方法】”

  1. gsriota より:

    初めまして。
    ビットコネクトコインのマイニングを
    リグをレンタルするやり方、目から鱗です。

    ビットコインのマイニングに適しているのは、
    左メニューのScrypt Rigsの中から選べば良いのでしょうか?

    教えていただけると、助かります。
    よろしくお願いいたします。

  2. koji より:

    初めまして。
    記事を見ていただいてありがとうございます。
    ビットコネクトは「Scrypt Rigs」ですが、ビットコインは「Sha256 Rigs」になりますね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ