アルトコインの自動売買をしてくれるソフト「Quatloo」

ビットコインを自動で取引する方法を調査している中で、あらかじめ設定した条件に従って、アルトコインの自動売買を繰り返してくれる機能を持ったアプリがあったので、ご紹介。

もともと、自分で各取引所のAPIを使用して、エントリポイントを探し、チャンスがあれば自動で売買オーダーを出すサービスを作るつもりなのですが、海外の技術者はどんなロジックで売買を行っているのかなーと思って調査していた時に見つけたフリーソフトです。

実際の使い方は仮想通貨を取引所で取引してみて、詳しく解説いたします。

仮想通貨の投資は、まだみんなが持っていない通貨をいち早く購入しておくことで、値上がりを待つ方法と、FXや株のように成熟していない市場と高いボラリティを背景に、売買の差額で儲ける方法があるのではないかと思っていますが、このソフトは、後者に近いですよね。

 

アルトコイン(仮想通貨)の自動売買ソフト

このソフトは「Quatloo」。サイトは、

http://quatloos.org/trader.html

になります。

 

操作・設定画面は以下のような感じになっており、例えば、ある一定の規則に従って「ピンポン」するようなことができます。 ピンポンは、FXの手法「くるくるワイド」でもおなじみですが、値段の上下動を何度も売買して利益を稼ぐ方法ですよね。

 

もちろん、勝手に売買してくれるといっても、インストールしてそのまま動かせば仮想通貨が肝がん増えるわけではありません。

取引の間隔やボリューム、タイミングなどの設定が適切ではじめて利益になります。

ただ、いろいろな仮想通貨の取引のロジックを研究するには、少し動かしてその振る舞いを観察するのもいいと思います。

 

「Quatloo」の設定画面から取引に使える海外取引所は、記事執筆時(2017/05)は

・Bittrex

・Poloniex

・CEX.IO

となっています。

他にアービトラージの手法も使えるということですが、その設定方法や実践への投入方法は、もう少し触ってみてからご紹介します。

 

その他のQuatloo情報源

あと、ここのフォーラムには、「Quatloo」の基本的な使い方が載っているので、参考になります。↓↓↓

https://bitcointalk.org/index.php?topic=711966.0

 

もし、仮想通貨の自動売買に興味があるなら、ビットコインのボラリティを利用したトレーディングボットで日利平均1%が安定的に得られる「BitConnect」のレンディングも良い選択肢だと思います。詳しくはこの記事をどうぞ。

 

こんな記事も関係あるかも

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ