Lendingの利率が抜群に良い仮想通貨「CLAM」を自動で貸し出す

仮想通貨は貸し出し(Lending)を行うことで、通常の銀行に預けるよりも格段にいいレート(利率)で増えて返ってきます。

利率は通貨の種類によって異なり、BitfinexのUSDやビットコインが高いことで知られています。

ただ、最近、poloniexで扱っているCLAMという通貨のレートが日利2%になることもあり、結構穴場なのではないかと思っていました。

PoloniexやBitfinexでのLendingを自動で行ってくれるサービスは、以前記事に書いたCoinlendなどがあります。

このCoinlendでは、過去の利率も確認できるので、ちょっと確認してみると、以下のような感じです。

coinlend rate

 

8,9月はずっと日利0.1%ぐらいでしたが、10月に入って1%~2%の日もあるようですね。

このCLAMという通貨、定期的にレートが1%超になる期間があります。それ以外の日でも0.1%前後なので、ほかの通貨と比較すると高いですよね。

そのため、このCLAMを自動で貸し出せば、月に3万程度貸し出しておけば、うまくいけば1万程度になるのではないかと思います。

それを検証するため、本日からCoinlendサービスを使って、自動貸し出しをすることにしました。(Coinlendは無料のサービスなので、特にコストは発生しません。)Poloniexにただ仮想通貨をおいておくより良いのではないかと思います。

(利率でいうと、独自のLendingプラットフォームを持っている仮想通貨Bitconnectの方が平均1%で安定しています。私もBitConnectをメインにLendingしていますが、別なLendingも試そうと今回はCLAMで貸し出ししてみました。BitConnectの方は実績があり、すでに元本の2倍以上の利益が出ています。)

こんな記事も関係あるかも

One Response to “Lendingの利率が抜群に良い仮想通貨「CLAM」を自動で貸し出す”

  1. […] 暗号通貨投資道 様 […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ