FXの自動売買で「聖杯」を探し疲れた人に知ってほしい仮想通貨のトレーディング・ボット

FXで、MetaTraderなどを使って自動売買することで、継続的に収入を得るというのは、多くの人が夢見る理想です。

寝ている間も売買ソフトが動き続け、24時間、利益のチャンスがあります。

「聖杯」と言われる、どんな状況でも利益を出し続けるアルゴリズムがあれば、ある程度の不労所得を得ることができますよね。

ただ、そんなソフトは、本当に幻かもしれず、少し勝っては、どどんと負ける。。。そんな経験をした方も多いと思います。(私もそんなひとりですが。。)

しかし、最近私がポートフォリオに組み入れている仮想通貨「BitConnect」は、その「聖杯」なのではないかと思うくらい、利益率がいいです。しかも、負けなし

厳密な意味で、FXの自動売買ソフトと同じではありませんが、同じような仕組みで抜群の利益を生み出す仕組みをご紹介します。

 

仮想通貨のボラリティで利益を生み出すボット

初めての方のために簡単に説明すると、仮想通貨はその名の通り、仮想的な通貨です。目に見えるお金ではなく、データ上に存在します。目に見えないと不安を感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、そのデータは、世界中の人が承認しあって正当性を保証しているため、現実の通貨と同じくらい安全で確かなものだと言えます。

さて、仮想通貨には数多くの種類があります。ちょうど、各国の通貨があるのと同じです。そして、現実の通貨と同じく、流通量が多い通貨だったり、基軸通貨など、様々な特徴がある通貨があります。

BitConnect」はそんな仮想通貨の一つで、世界でTop20の流通量がある、メジャーな通貨です。

この通貨の目的は、主として仮想通貨の教育と発展です。そのため、投資として人々から資金を集め、それを運用して教育等に利用していますが、投資してくれた人にその利益の一部を還元しています。

この運用の方法が、 ビットコインの価値の上がり下がり(ボラリティ)を利用して、トレーディング・ボットで自動的に売買を行うというものです。なんだか、FXの自動売買と似ていませんか?

 

絶対にプラス。負けなしの運用

下の図は、記事を書いた日の直近のレートです。毎日平均1%に落ち着いていることが多いです。

1%というと、10万の資金だと一日1000円になります。一ヵ月だと3万円ですよね。

rate

 

しかも、マイナスはありません。悪くても0%です。(運用母体でうまく調整していると思われます)

コツコツドカンのドカンがないので、安定した運用だと思いませんか?

 

上で、厳密な意味では異なると書いたのは、BitConnectは、資金を運用母体に預けてそれを運用してもらい、その対価として、毎日0%~数%のレートの利益を得られる仕組みなのです。この「預けること」を「 レンディング」(Lending)と言います。

しかも、預けた資金は200日程度で戻ってきます。

FXの資金として数十万投入しても、一ヵ月、安定的に30%の利益を出し続けるのは難しいことだと思いますが、同じようなことが仮想通貨のレンディングという方法でできるのです。

これを知ったときは、私は結構カルチャーショックでした。毎日勝ち負けを気にすることなく、何もしないで利益がたまってくるじゃん。。という感じです。

 

新しい分野に挑戦すれば、それだけ利益も大きい

この利益率の高さは、仮想通貨という新しい投資分野だからこそ可能だともいえます。

興味ある方は、是非、「暗号通貨で月10万以上稼いでいる管理人の投資ポートフォリオ」という記事を見てみてください。

仮想通貨が初めての方は、少しとっつきにくいかもしれませんが、一度やってみればそれほど難しくない操作でできます。そこをやるかやらないかで、月の収入が劇的にかわりますよ!(もし、やり方に躓いたら、問い合わせフォームからメールいただければフォローしますので、お気軽にどうぞ。)

こんな記事も関係あるかも

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ