Bitconnectのpoolマイニングを自宅のPCで行う方法

BitConnectは、4つの稼ぎ方がありますが、今回はそのうちのひとつ「Mining」について解説します。

Miningとは、パソコンなどの計算機器を使って暗号(仮想)通貨に必要な計算を行うことでその対価を得ることで、「採掘」とも呼ばれます。

ビットコインなどは、その価値の高騰と採掘難易度の増大に伴って、もはや自宅のPCでは計算しても全く採算が合わなくなっており、データセンターに用意された専用のマイナー(マイニング用の機器)を購入して、その量に対応した利益を得るクラウドマイニング投資が主流になっていますが、それ以外のコインについては、まだ自宅のPCで採掘しても採算がとれるものもあるようです。

BitConnectの場合は、採掘者の競争がそれほど熾烈でないことと、採掘したコインも、自己資金と合わせてLendingできるので、さらに利益を生むことから、結構採算とれるのではないかと思い、自宅PCでマイニングしてみました。

 

BitConnectのMiningの種類

個人でBitConnectコインをマイニングするには2つの方法があります。一つは完全に個人で自分のPC上でマイニングする方法、もうひとつは、マイニング・プールに接続して、そこで貢献した割合に応じて報酬を得る方法です。

ここでは、後者の方法でやってみることにします。

なお、マイニング・プールでの採掘方法については、BitConnectのPoolの公式ページに手順があるので、基本的にはここを参考にすればOKですが、ちょっと詰まったところもあったので、下記に補完します。

始め方

 

BitConnectPoolでのマイニングを行う手順

マイニング・プールへの登録を行う

初めに、マイニング・プールサイト「http://bitconnectpool.co」でユーザ登録を行います。「http://bitconnectpool.co/index.php?page=register」に行けばOKです。下記のような入力画面が表示されますので、入力を行います。一般的に入力するものが多いですが、「コインアドレス」には、BitConnectウォレットの受け取りアドレスを入れます。

BitConnectウォレットは、同ページからソフトをダウンロードすることもできますが、BitConnectPlatformでユーザ登録しているのであれば、採掘したコインの受け取りにも使えるアドレスも作れるうえ、Lendingで利益を得ることもできるので、登録しておくことをお勧めします。

始め方

 

 

Workerを作成する

ユーザ登録ができたら、bitconnectpool.coにログインしなおして、Workerを作成しましょう。Workerとは、マイニング・プールに接続するためのユーザのようなもので、ひとりでいくつも作れます。機器1台で1Workerという使い方をすることも多いですが、今回は1台のPCで採掘するので、1つのWorkerを作成します。

ログイン後、左側の「My Workers」を選ぶと下のような画面になるので、Workerの名前とパスワードを入力して作成します。

Worker

 

 

マイニング用のScriptプログラムをダウンロードし、動かす

このフォーラムからマイニング用のプログラムをダウンロードしてきます。自分のPCのOSに対応したプログラムをダウンロードしてきましょう。

私のマシンは64BitのWindowsなので、Binaries for Windowsから「pooler-cpuminer-2.5.0-win64.zip」をダウンロードしてきました。ダウンロードできたら、zipファイルを解凍します。

これでいよいよ採掘を開始するのですが、毎回コマンドを打つのはめんどくさいので、Windowsバッチ化してしまいましょう。

適当な名前で、拡張子「.bat」のファイルを作成します。私は「RunMe.bat」を作成しました。

できたら、「RunMe.bat」をテキストエディタで開き、以下の文字を入力し、保存します。

minerd -a scrypt -t 6 -s 4 -o stratum+tcp://bitconnectpool.co:3333 -u <登録ユーザ名>. -p 

最初にある「minerd」は、回答したディレクトリにできたexeファイルの名前です。

公式ページには「–script」と書いてありますが、「–」は取らないととエラーになってしまうので、注意してください。

保存が終われば、「RunMe.bat」をダブルクリックして起動すれば、下のような画面になって、採掘がはじまります。

Worker

 

 

 

こんな記事も関係あるかも

  • 自分のマシンが非力?じゃ、rigを借りればええやん。【他人のマイナーでコインを採掘する方法】自分のマシンが非力?じゃ、rigを借りればええやん。【他人のマイナーでコインを採掘する方法】 ビットコインはすでに自宅のPCで採掘するには難易度が上がりすぎていると聞いているものの、それ以外のアルトコインはまだ、利益が出るものもあるのではないか。。? そう思いたち、おうちのパソコンで例えばMinerGateなどのマイニングソフトをインストールして採掘をしてみましたが、名前も聞いたこともないマイナーなコインでさえ、採掘は遅々として進まず。。 やっぱり、世界でバリバリのオ […]
  • 【Daily Free Bits】1時間に一回無料でSatoshiがもらえる 「Daily Free […]
  • BitConnectでBitcoinを稼ぐ具体的な貸し出し方法BitConnectでBitcoinを稼ぐ具体的な貸し出し方法 この記事では、BitConnectのLendingで毎日の不労所得を稼ぐための具体的なやり方をステップ・バイ・ステップでご紹介します。 BitConnectのLendingとは何か、Lendinigでどれほど稼げるのかを知りたい場合は、この記事も参考にしてください。   1.BitConnectに登録する はじめに、ここからユーザ登録を行います。 ユーザ名はアルファ […]
  • Metatrader4を使ってビットコインの取引ができる海外FX会社【SimpleFX】Metatrader4を使ってビットコインの取引ができる海外FX会社【SimpleFX】 最近徐々にビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨をFX取引できるサービスが増えてきていますが、MetaTrader4を取引クライアントとして利用できるところはまだまだ少ないのが現状です。 […]
  • アルトコインの自動売買をしてくれるソフト「Quatloo」アルトコインの自動売買をしてくれるソフト「Quatloo」 ビットコインを自動で取引する方法を調査している中で、あらかじめ設定した条件に従って、アルトコインの自動売買を繰り返してくれる機能を持ったアプリがあったので、ご紹介。 もともと、自分で各取引所のAPIを使用して、エントリポイントを探し、チャンスがあれば自動で売買オーダーを出すサービスを作るつもりなのですが、海外の技術者はどんなロジックで売買を行っているのかなーと思って調査して […]
  • myfxbookでpublisher形式のMT4接続設定をする方法 myfxbookでは、自分のMetaTrader4の取引履歴を取り込んでグラフ化したり、公開したりすることができます。 自分のMT4口座をmyfxbookに「接続」すればいいのですが、その方法には3通りあります。 […]

2 Responses to “Bitconnectのpoolマイニングを自宅のPCで行う方法”

  1. mathda より:

    初めてコメントいたします。
    この記事参考にさせていただいて、BitConnectPoolで実行してみました。
    しかし以下のようなエラーが出て接続できません。
    Stratum connection failed:Failed to bitconnectpool.co part 3333:Connection refused

    そこでsingle miningを試したところ、やはり以下のような接続エラーがでます。
    HTTP request failed:Failed to connect to 127.0.0.1 port 4210: Connection refused

    ちょっと悔しい…
    そこで質問なのですが、そちらではまだ、接続できるのか教えて頂けないでしょうか?

    私のbat fileが間違っているのか、bitconnect側が接続を拒否しているのか切り分けたいのです。
    よろしくお願いいたします。

  2. koji より:

    管理人のAisasです。
    私の方でも試してみましたが、
    残念ながら、現在は接続できないようですね。。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ