【USI TECH】Bitcoinの自動取引プラットフォームを使った投資法

今までは「Lending」(貸し付け)という手法で利益を得てきたわけですが、1つの手法のみに頼るより、リスクを分散するためには、別の方法で収入の柱を獲得したいと思うようになってきました。

そこで、私が現在、仮想通貨による投資のもうひとつの柱として考えているのが「USI TECH」です。
※この記事は、私の投資に対する考え方により記載しています。もちろん、私自身も投資した結果で書いていますが、投資はご自身の判断で行ってください。

「USI TECH」はもともと富裕層向けにFX取引の自動売買ソフトウェアを販売していた会社ですが、仮想通貨取引にも事業を拡げた際に、もっと多くの人が簡単に投資機会を得られるような仕組みを構築しました。

それが、彼らが「BTC(ビットコイン)パッケージ」と呼んでいるものです。

 

「BTC(ビットコイン)パッケージ」で利益が得られる仕組み

それでは、「BTC(ビットコイン)パッケージ」とは何なのか?どうやって利益が得られるのか?についてご説明します。

 

  • 投資者は「BTC(ビットコイン)パッケージ」を1パッケージからお好きな数だけ購入できます。
  • 「BTC(ビットコイン)パッケージ」は1パッケージ約6600円(2017/11/18現在)です。
  • パッケージに対して、1営業日あたり1%の利益が得られます。
    1パッケージあたり約66円の利益が得られるということですね。この利益は「USI TECH」が仮想通貨のFX取引とマイニングから生み出しているそうです。
  • 約140%の利益を生み出したら、そのパッケージの寿命が来ます。
    1日1%の利益なので約140日(半年)後に満期になって、そのパッケージが消えるということになります。
  • 利益分を再投資できますので、複利効果も期待できます。
  • アフィリエイトの仕組みも提供しており、紹介した人がパッケージを購入すればコミッションが発生します。

 

簡単に言うと、「購入したパッケージに対する投資金額を、半年かけて140%にすることが可能」だということになります。

 

私の「USI TECH」に対する投資方針

単純に保有しているビットコインでパッケージを購入して、半年後に1.4倍のビットコインを受け取ってもいいのですが、再投資を使った複利を組み合わせると、夢の不労所得に近づきます。

私のやり方は以下の通りです。

 

1.初期投資後、しばらくは利益はすべて再投資にまわして、自分が保有するパッケージを増やしていく。

2.増えたパッケージ数が約100個以上になれば、1営業日当たりの利益が1パッケージよりも大きくなる。
パッケージの寿命が140日なので半年後、パッケージはなくなるが、1日あたりの利益が1パッケージの値段よりも大きければ、毎日1パッケージ増えていくので、ずっとパッケージ数は維持される。

3.パッケージの増加速度が1日1パッケージを超えたら、あとは、少しずつ受け取る利益をふやしたり、パッケージの増加速度を調整することで、不労所得のようにずっと利益を受け取り続ける。

 

そのため、初期投資後、少しずつ資金を積み増しながら早く100パッケージ以上に持っていこうと思っています。

100パッケージ以上になれば、次に200パッケージを目指します。200パッケージ以上になれば、50%を再投資(Rebuy)設定していれば、パッケージが減らずに、さらに100パッケージから毎営業日に利益を受け取れます。パッケージがもっと増えれば、パッケージも増やしつつ、利益も受け取ることができます!

 

「USI TECH」への登録と投資の仕方

個人的には「USI TECH」は堅実な運営をしているように思えましたし、最近(2017/11)からトークンという新しい仕組みも提供しているところを見ると、今後も事業を拡大していくと思っています。

将来の不労所得のために「USI TECH」やってみようかなという人のために、登録方法とパッケージの購入方法などを解説しておきますね。

※下記リンクから登録された方は、私が紹介者となります。「USI TECH」は紹介者必須ですので、もし、この記事がお役に立ったら、是非、下記のリンクから登録されてください。登録された方に対しては、フォローも致しますので、分からないことがあればお気軽にお問い合わせください。(右の当サイト問い合わせフォームから可能です。)

 

 

無料の会員登録を行う

「USI TECH」の日本語トップページに行きます。

トップページ

 

一番下に「今すぐ始めましょう」というボタンがありますので、そこから登録ページに進みましょう。

以下のような登録ページが表示されますので、入力して「Enroll」ボタンを押します。

登録ページ

 

すると、以下のような画面になります。登録時に入れたメールアドレス宛にアカウントの有効化リンクのついたメールが届いているはずですので、そのリンクをクリックし、アカウントを有効化します。24時間以内が有効期間なので、お早めに。

アクティベーションメール

 

有効化すると、ダッシュボードにログインできるようになります。(We require a password from your Authenticator.が表示されて先に進めない方はこちらを参考に。

最初に自分のプロフィールを記入しておきましょう。

ログイン後のダッシュボードは以下のような画面です。右上に言語を切り替えるメニューもありますので、必要であれば日本語に切り替えられます。その右側の自分の名前をクリックするとメニューが表れ、プロフィールを入力できます。

アクティベーションメール

 

本人確認資料のアップロード

上記までで登録は完了で、パッケージの購入は可能になりますが、後日、なるべく早い段階で本人確認書類をアップロードして、本人確認を済ませておきましょう。
必要な書類は以下の2つです。

  • ID確認写真
  • 住宅住所確認写真

 

プロフィール入力画面の下の方に本人確認書類アップロード用画面に遷移するボタンがありますので、そこから行くと、下記のような画面になります。
必要な書類の写真をアップロードして、最後に画面下の「SUbmit information」ボタンを押します。

すると数日くらい経ったら、「USI TECH」に確認してもらえます。

アクティベーションメール

 

BTCパッケージの購入の仕方

ではBTCパッケージを購入してみます。ダッシュボードの左側で「パッケージオプション」⇒「注文する」に行くと、下記のような画面になります。その画面で「購入」ボタンを押します。

注文

 

次の画面では、購入するパッケージ数を入力します。ビットコインの現在価格換算で、総計が出ます。一番下のチェックを入れて「購入」ボタンを押すと、ビットコイン送付先のアドレスと価格が表示されるので、そこに送金すれば完了です。

注文

 

 

こんな記事も関係あるかも

3 Responses to “【USI TECH】Bitcoinの自動取引プラットフォームを使った投資法”

  1. […] USI TECHのレビューと稼ぎ方はこちら USI TECHの公式ページはこちら […]

  2. sk より:

    6600円の1%なら66円じゃないでしょうか・・・?

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ