太陽電池でコイン採掘するSun Miningは通常のクラウドマイニングより利益率高め?!

⇒現在、出金停止中。新たな投資は待った方が良いです。

仮想通貨の採掘にかかるラニングコストでいちばん大きいものはなんといっても電気代でしょう。

採掘のための計算を高速で行うため、電気代を喰うと同時に、発熱します。寒い国の人が、マイニングしているPCやマイナーで暖を取るというのは、マイニングに興味ある人ならば一回は聞いたことがある「冗談」だと思います。

そのため水力発電で電気代をまかなう、ハイドロ・マイナーといったICOもありますが、クラウドマイニングでも似たようなコンセプトの会社があります。

それは、「Sun Mining」です。彼らは、クラウドマイニング・サービスを提供していますが、「太陽電池」で電気代をまかなうため、ラニングのコストを抑えることができると言っています。

pricing

 

 

確かに、彼らのサイトの価格のところには、ハッシュパワーの料金と一か月あたりの収益予想が掲載されていますが、通常のクラウドマイニングより利益率が良いです。↓ ↓ ↓ ↓

pricing

 

今のビットコインのレート(1BTC=150万)だと、約2か月ちょっとで元が取れるような計算になっています。

多少ビットコインが値下がりしても回収は難しくないのではないかと思います。

 

 

おトクなディスカウント情報

このSun-Mining、購入するハッシュパワーが大きければ、ものすごいディスカウントになります。

例えば、2018/1/8時点の情報だと、 60,000GH/sのハッシュレート購入料金は0.56704737 BTCで、一ヵ月の予想収益は3774.3 USD(約42万)となっていますが、100,000GH/sでもディスカウントされて購入料金は同じです。

一ヵ月の予想収益は6303.7 USD(約71万)ですから、約2倍ちかくの利益になりますよね。。

ハッシュレート 購入価格 一ヵ月あたり予想収益
60,000GH/s 0.56704737 BTC 3774.3 USD(約42万)
100,000GH/s 0.56704737 BTC(購入金額は同じ!) 6303.7 USD(約71万)(収益はほぼ2倍!)

pricing

 

こんな記事も関係あるかも

One Response to “太陽電池でコイン採掘するSun Miningは通常のクラウドマイニングより利益率高め?!”

  1. […] Sun-Miningのレビューはこちら Sun-Miningの公式ページはこちら […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ