【リーガルコイン】をレンディングして日利約1%をもらう方法 貸し出し編

さて、前回の記事では、リーガルコインに登録してダッシュボードを使えるようにした後、取引所でコインを購入して、ダッシュボードに送金するところまで行いました。

今回はいよいよリーガルコインをレンディングします。

 

  • リーガルコインのダッシュボードを開くと、以下のような画面になりますので、画面上部の「LENDING」ボタンを押します。

登録画面

 

  • すると、以下のようにレンディング金額を指定する画面になります。
    ここで、ドル換算で貸し出す金額を指定します。最低貸出金額は$100で、以降$10刻みで指定できます。指定すると、右側にリーガルコイン換算で表示されますので、自分のリーガルコインWallet内の金額以下になるように調整します。
    最後に、画面下部の「Pay from RegalCoin wallt」ボタンを押せば、確認画面が出ますので、OKするとレンディング開始です。

レンディング画面

 

  • すると、以下のようにレンディング金額を指定する画面になります。
    ここで、ドル換算で貸し出す金額を指定します。最低貸出金額は$100で、以降$10刻みで指定できます。指定すると、右側にリーガルコイン換算で表示されますので、自分のリーガルコインWallet内の金額以下になるように調整します。
    最後に、画面下部の「Pay from RegalCoin wallt」ボタンを押せば、確認画面が出ますので、OKするとレンディング開始です。

レンディング画面

 

なお、レンディングにより資金がロックされる期間は99日と、BitConnectに比較すると半分くらいですね。

また、貸し出しボリュームが大きいと日利にボーナスが付く所は似ています。

 

 

こんな記事も関係あるかも

One Response to “【リーガルコイン】をレンディングして日利約1%をもらう方法 貸し出し編”

  1. […] 少し長くなってきたので、最後のレンディング部分は、次回の記事で解説しますよ! […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ