派手さはないが堅実なマイニング企業【Hashing24】

私がHashing24に抱く印象は「堅実」です。クラウドマイニングというと、GenesisMiningやHashFlareの名前が真っ先にあがりますが、Hashing24もなかなか良いと思います。

この2社(GM,HF)ほどは広告も打っていないので、知名度はいまいちかもしれませんが、BitFuryというマイニング用のチップの製造メーカーの大手が主な提携会社で、技術的にも他の2つに劣ってはいないと思います。このBitFuryはまた、ブロックチェーンの技術力も世界最高峰の会社の一つでもあります

また、プランもビットコインの採掘のみで、バリエーションは少ないですが、そこは逆に、ビットコインに特化した潔さがあります。冒頭で「堅実」と表現したのは、まさに、この「派手さはないが着実」なところを評価してのことです。BitFuryのマイニングプールのシェアは、世界でも有数です。

 

ブロックチェーン技術はピカ一!玄人好みのマイニング

【Hashing24】

Hashflare

ビットコイン・マイニングに特化したプランを提供

  • 使用開始までの説明が丁寧
  • 無期限の契約が可能(払い出しがずっと続く)
  • Miningのリーディング企業BITFURYの支援による採掘
  • データセンターが堅牢で安定的な採掘を提供

 

Hashing24の概要

Hashing24はイギリスが本社のマイニング企業ですが、タイ、ウクライナにも事務所があります。寒いところにあるウクライナは、マイニングセンターがあるためかもしれませんが、タイはなんででしょうね。最近東南アジアやインドでも暗号通貨が盛り上がりを見せており、そこに対するコンタクト先なのかもしれません。

公式サイトは日本語にも対応しており、クラウドマイニングとは何かとか、どんなステップでマイニングを始めるのかが図入りで説明されているので、わかりやすいと思います。

ダッシュボード

 

サイトおよびマイニング作業は非常に安定しています。8/1のビットコイン・フォークの騒動の時、ほかの企業がサイトメンテナンスを行ったり、採掘量が不安定になる中、Hashing24だけは、まったく、何事もなかったかのようにいつもと同じ採掘を行っていました。

サイトのダッシュボード画面は比較的シンプルです。見栄えのするグラフなどもないですが、履歴はきちんと掲載されています。ここにも、質実剛健なスタイルが出ているのかなと思います。

日本語ダッシュボード

 

 

Hashing24のココが良い

BitFuryをはじめ、提携先がスゴい

Hashing24は上でも述べたように、マイニングチップの製造企業の大手、BitFuryと提携しています。そのため、マイニングコストが低くて済むため、事業継続の確率が高くなっていると予想できます。

Mining機器

 

また、信頼できる提携先があるということは、ビットコインの市場に関する情報もいち早く入手できるため、企業戦略や事業の方向性を決定する重要な要素になります。特に、暗号通貨の世界は技術革新も激しく、常に最新の技術を取り入れることが、利益を生み続けるうえでも大切です。

データセンター

 

マイニング施設のデータセンターが堅牢

公式ページによると、Hashing24は世界でも屈指のデータセンターを使用しているとあります。マイニングは、マイニング機器の故障などのメンテナンスだけでなく、停電や悪天候などの被害があったとしても、安定した電源を供給し続ける必要があります。この点において、Hashing24は非常に堅牢で、マイニング施設をほぼ100%稼働させています。サイトのサービスに詳しい方なら、それがどんなに大変なことか、わかっていただけると思います。中国のある企業は、プレハブ小屋みたいなところにマイニング機器を置いて採掘しているらしいですが、それに比べると雲泥の差ですね。。

Mining施設

 

⇒Hashing24の公式ページでプランを確認

 

こんな記事も関係あるかも

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ