【GigaWatt】クラウドマイニングでもリグ・レンタルでもない、ホスティングという考え方

ビットコインや仮想通貨のマイニング投資というと、今までは

  • PCや自作マイニング機器で自宅でマイニング
  • クラウドマイニング
  • マイニング・リグをレンタルして(借りて)マイニング

 

などの方法がありました。

私も、クラウドマイニングの契約を持っており、マイニング投資を行っていますが、少し落ち着いてきたこともあり、ほかに安定的で効率の良い投資はないか考えていました。

GPUをたくさん搭載したマイニング用のPCを自作したり、AntMinerなどのマイニング専用機器を購入して、自宅でマイニング・ファームを作ったらいいかなーなんて考えていましたが、やはりネックとなるのは、「騒音」「電気代」「温度」ですよね。

日本の電気代は世界的に見ても高いですし、24H稼働する機器が自宅にあるとうるさく、家族の迷惑にもなりそうです。また、これから冬になるからいいですが、また夏になると気温も上がり冷却の効率も悪いです。。冬に寒い部屋のままにするというのもナンセンスですし。。

どこか寒くて電気代が安い国の人にお願いして、購入したマイナーを稼働させてもらおうかな?とも考えたのですが、そんな信頼できる知人が、適切な国にはいませんし、その人がマイニングにくわしいともかぎりません。。

 

自分で買ったマイナーを海外の信頼できるデータセンターで稼働させる

と、そんなことを考えていたところ、2017年7月にICOを行っており、私も少し投資していた、GigaWattのことを思い出しました。

なんだか、最初に考えた問題が一気に解決しそうだったんですよね。

GigaWattは、マイニング・ファームのデータセンターを「気温が一年中寒くて、電気代が安い国」に持っており、現在も増設中です。

このデータセンターを貸し出し、メンテナンスなどを行うのが彼らのビジネスモデルになっています。マイナーのセットアップや運営、修理なども、GigaWattの技術者が行います。

つまり、AntMinerやPandaMinerなどのマイニング機器を購入し、彼らに任せれば、セットアップからメンテまで請け負ってくれるわけですね。

もちろん、彼らは、メンテナンスや修理などで利益を出すわけですが、我々投資家からすると、自宅にマイニング機器を置く必要もなく、修理も知識を持った専門家が行ってくれるので、アウトソースできるということになります。

 

マイナーの購入ができ、セットアップまで行ってくれる「GigaWattMinerShop」

現在マイナーは世界的な品薄が続いていますが、少しずつ市場に出回ってくるようになってきました。

GigaWattは、GigaWattMinerShopも併設していて、ここでもAntMinerが購入できるようなので、1台購入しようかと思っています。GigaWattMinerShopで購入したマイナーはGigaWattのデータセンターに送られ、無料でセットアップしてくれるみたいです。(今、GigaWattのサポートに、今後の進め方などについて問い合わせ中です。詳細が分かればまた、記事にしようかと思います。)

GigaWattMinerShop

GigaWattMinerShop

 

今注文すれば、12月に完成するデータセンターにセットアップしてくれるようですよ。

 

こんな記事も関係あるかも

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ