ePayはきちんと払い出しを続ける?自己責任で注視する必要あり

ビットコインの急激な値上がりとそこからの下落に伴って、ビットコインに関連したサービスを行ってきた企業やサイトも、方針の転換を迫られているようです。 そんな中、Faucetのシステムを提供することで、誰でもFaucetのオーナーになれる仕組みを提供したり、そんなサイトを巡回することでビットコインを得る楽しみを提供してくれていた「ePay」にも不穏なうわさが出てきてしまいました。 海外のビットコインのフォーラムに投稿されたもので、「ePayはビジネスをクローズしようとしているので、資金をデポジットしない方がよい」というものです。

  投稿者は、その証拠としてePayのサイトのドメイン「epay.info」がドメイン・オークションにかけられていると言っていますが、どうでしょうか。。。?   今確認してみたところ、ドメインのオークションは取り下げられているようですが、噂の真相はわかりません。   いずれにしても、仮想通貨のビジネスや投資案件は玉石混交なので、情報のアンテナを常に張って、自己責任で乗り切っていく必要があると思います。

こんな記事も関係あるかも

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ