BitConnectで再投資を活用して複利効果を得る

BitConnectを貸し出すと、毎日、平均1%程度の利息を得ることができますが、BitConnectのすごいところは、それを再投資することで複利効果を得ることが簡単にできるところです。

BitConnectの投資効果を最大限に発揮するのに役立つこの方法の具体的なやり方をご紹介します。

 

もし、BitConnectへの投資が初めてで、Lendingって何?BitConnectってどれくらい信用できるの?と思った方は、暗号通貨で不労所得を得る手段を与えてくれる【BitConnect】コインについての記事を読んでみてください。また、具体的な登録・やり方についてはこのハウツー記事をみればわかると思います。

 

 

溜まっていく利益

BitConnectでLendingをすると、その貸し出しに対する利益が毎日「LendingWallet」という財布にたまっていきます。

下の図の例でいうと、約2万円がたまっています。

LendingWallet

 

 

再投資(Reinvest)を行う

このLendingWalletにまとまった金額がたまってきたら、それをReinvest(再投資)することができます。

投資の世界ではよく言われることですが、得られた利益を再投資することで複利の効果を得られ、利益が雪だるま式に増えていきます。

比較的まとまった金額で投資を初め、1年も再投資をし続ければ、その時に得られる一日あたりの利益はものすごいことになっているでしょう。

 

lendingWalletに再投資のための利益がたまったら、左のナビゲーション・メニューの「DashBaord」を選択します。そして、ピンクの枠で囲ってある「Reinvest」ボタンを押します。

Reinvest

 

そうすると、以下のようなポップアップ・ダイアログが表示されます。ここで再投資の金額を入力するのですが、「All」ボタンを押すと、全部を再投資に回せます。なおKendingへの投資は$10単位になりますので、端数は自動的にLendingWalletに返却されます。

Reinvest button

 

最後に、「Confirm」ボタンを押して確定するとLendingが行われ、また、その貸し出しに対して、利息が支払われるようになります。

Reinvest button

 

こうやって、1日あたり、5000円くらいになるまで、再投資を続けて行き、5000円に達したら一気に元本回収して、その後、別の案件に投資するというのが、私の今の戦略です。

 

 

こんな記事も関係あるかも

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ