【Bitcoin Galaxy】30分ごとに一回無料でSatoshiをゲット

Faucetは、ビットコインをもらいやすいところと、もらいにくいところがあります。 もらいやすいところというのは、広告が比較的少ないことと、英語だけど、どうすればもらえるのかが直感的に分かるところです。 反対に分かりにくいところだと、どうやればビットコインがもらえるのか、わざと分かりにくくしてあり、もらえると思ってクリックしたら広告だった。。なんてこともあります。   この「Bitcoin Galaxy」はわかりやすく、もらいやすいサイトですね。   ログインの際には、画面中央の3つか2つの英単語を入力して、「login」を押します。

  ログイン後は、画面中央に、3つの文字が並びます。 また、その下には4つの文字が並んでいます。 ビットコインをもらうのにやることは、下の4つの文字を順番にクリックすることです。何の順番かというと、上の3つの文字と同じ「ような」フォントと同じ順番になります。 下の画像の例でいうと、最初は、「46キ」と同じようなフォントの①「キ8上」みたいな文字です。次が「ZVD」と同じような②「HEJ」になります。最後は、もうお分かりですね。③「599」です。 クリックすると文字が消えるので、3つの文字をクリックし終わったら、下の「claim!」を押すとビットコインがもらえます。

  「Bitcoin Galaxy」は、この記事「Faucet巡りは疲れる!?無料でビットコインを一番【効率よく】集めるには?」にも書いたmicropaymentサービスの「faucetHUB」の一員なので、もらったコインは「faucethub.io」に集約されます。 「faucethub.io」にはたくさんのFaucetサイトがあるので、faucetHUB」に一つ登録しておくと、複数のサイトでもらう微量のコインをまとめることができるので、たまりやすく、引き出しやすいですよ。

こんな記事も関係あるかも

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ