仮想通貨(ビットコイン)取引のための自動売買用APIまとめ

最近、為替の値動きがあまりなくトレーディングがつまらないですが、仮想通貨はアクティブです。さっきも、日本の取引所の値段を見ていると、15%ほどビットコインが下落していました。。

最近過熱気味だったので、いったんは調整が入るとは思っていましたが、ものすごいボラですよね。

仮想通貨は時に数十%の値が動きますが、そこが取引の魅力のひとつだとも思っています。

安いときに買って、ひたすら高くなるのを待つのも投資ですが、価格の上げ下げの両方で利益を上げるのも面白いですよね。

 

ただ、そんな値動きをパソコンのまえでひたすら待っているのももったいない!

 

今は、アルゴリズムさえ自分で考えればプログラミング言語を使って、自動で仮想通貨の値段や自分の口座の情報を取ってきたり、プログラムで売買することができます。

FXでいうMT4のようなトレーディング・プラットフォームはキラーアプリはないですが、Python やJavaから利用できるAPIという形は、最近の技術動向にも合致していると思います。

そこで、まだまだ少ないですが、仮想通貨取引のためのAPIを公開しているサービスをまとめておきます。 将来的には、こういうAPIを使って、機械学習を使ったAIの取引もやってみたい管理人です。

 

Poloniex

https://poloniex.com/support/api/

世界でも最大級の仮想通貨取引所のひとつが「Poloniex」。 ここでもAPIを公開しており、世界中で多くの技術者がこのAPIで取引しています。 また、通常の「MarginTrading」のほかに「Lending」というのもあり、自分のビットコインやアルトコインを「貸し付け」て利益を上げる仕組みもあって、興味深いですね。また、別の記事でご紹介したいと思います。

 

Kraken

https://www.kraken.com/ja-jp/help/api

ビットコインやイサーリアムの取引やFXのようなレバレッジ取引が可能です。 FXのアルゴリズムを応用した取引プログラムを作るのに便利ではないかと思ってます。

 

BTC-e

https://btc-e.com/api/documentation

まだ調査段階ですが、先ほど見つけたこのAPIもあげておきます。 使ってみたらまた、追記、ご報告したいと思います。

 

CEX.IO

https://cex.io/cex-api

これも先ほど見つけたもの。

 

こんな記事も関係あるかも

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ